毎日のニュース

9月に入る前から

コロナとアフガニスタンのニュースが毎日流れる

昨日は石鹸がなくなったので




B1F409D9-29F3-4AD6-878D-836BABBB27DC.jpeg



アレッポの石鹸をカットした

この石鹸を作るアレッポも空爆を受けて被害が出た

どうして国際状況うまくいかないんだろう ?

たまたま 読んでいなかった 

スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチの本を先日から読んでいた



76D36132-BB6E-4565-8EA1-60669FB6978A.jpeg



アフガニスタンの戦闘の歴史だ

かつてはソ連が1979年に 突然侵攻したことから始まる

タリバンや、IS も きっと この時期の

アフガニスタンの 憎しみが生んだものじゃないのかと

私は思う

タリバンやIS はどうして過激な集団になったか ?

ある意味 彼らも被害者なのではないだろうか ?

この過激な 人たちの心の中も

本当はこのアレッポの石鹸のように 澄んだみどりであってほしい

きちんと考えたうえで  世界の首脳は 付き合って 行かねばならない



CIMG4143.JPG




かつて アフガニスタンは 戦火とは無縁の国だった

その国が1979年からずっと今まで 戦闘の中で暮らしてきた

想像もつかない中で人は暮らし、子供は育ってきた

アメリカも 長い戦争を終結させた

自分が生まれる前からの戦争に駆り出される 若い兵士

そんな大事な国民を 守る手立ては 戦争を終わらせること

憎しみのない世界を作るには どうしたらいいんだろう ?

今、大きく 変わろうとしている

良い方向に 変わろうとしてくれることを 願っている

他国に 武器は持ち込まない

武器のない世界は 武器を作る人がいなくなること

実現できる時 この地球が平和になるんだろうな~

戦争しか知らないアフガニスタンの子供たちが 

明るい未来になるように 願ってる



CIMG4651.JPG



昨夜は 車いすバスケットをワクワクしながら見た

テレビの前で声をあげて応援して

シュートが決まると 拍手して・・・(笑)

しかし

どの競技も 終わった後

各選手が コロナ禍も気にせず

抱き合い、笑顔で挨拶する姿に

見ていて 何とも言えない安堵感を感じる

そういうふうに

世界の首脳が変わってくれたら

この地球は明るい未来が見えてくるのにね



CIMG4516.JPG




この記事へのトラックバック